チョウショク商事

とくちょう

糸唐辛子とは、辛みの少ない赤い唐辛子を糸のように細く切ったものです。 韓国料理などのあしらいとして使用されることが多く、スーパーなどでも容易に手に入れることができます。 辛みはほとんど感じることがないので、お子様でも安心。料理に少し添えるだけで、ぐっとおいしそうな見た目になるあしらいです。

食べ方

料理の彩りに

料理の仕上げに飾りとして。・お粥・冷麺・豆腐チゲ・チゲ鍋など

カットして

はさみで細かくカットして色々な食材にまぜて。・チヂミ・お好み焼き・卵焼きなど

揚げ物に

天ぷらやフライの衣などと混ぜて一緒に揚げる。

保存方法

直射日光・高温多湿を避け、冷暗所で保存

ダブルチャックはしっかり閉める

タッパーに入れ替えて他の食材に匂いが移らないようにします

食品表示

名 称 糸唐辛子
原材料名 韓国種糸唐辛子(中国産)
内容量 20g
賞味期限 1年
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて常温で保存してください。
製造者 チョウショク商事株式会社
茨城県かすみがうら市牛渡5880-1
TEL:029-897-1469
FAX:029-897-1979
URL:chosic.co.jp

商品について

糸唐辛子(唐辛子)の歴史

唐辛子の原産地はメキシコ中東部。栽培は紀元前4000年前から、食用となったのは今から8000年前と、とても古くからある食材です。 しかし、もともとの歴史は古いのですが、世界に広まったのは15世紀に入ってからのこと。日本へは1542年にポルトガル人宣教師が大友義鎮へ献上したとの記録が残っています。当時は観賞用として持ち込まれ、食べるという概念はなかったそうです。 日本で唐辛子が食べられるようになったのは1600年代に入ってから。豊臣秀吉の朝鮮出兵した兵士が、日本へ持ち帰ってきたものがきっかけとも言われています。

糸唐辛子(唐辛子)の栄養成分

唐辛子はナス科トウガラシ俗に分類されている野菜です。含まれている栄養素はビタミンA・ビタミンE・ビタミンB2・カリウム・鉄分などを含んでいます。 また、辛み成分でもある「カプサイシン」が唐辛子には特に豊富。

糸唐辛子(唐辛子)の効能

新陳代謝をアップ

唐辛子の成分である「カプサイシン」を摂取すると、脳が刺激されアドレナリンなどが分泌されます。このアドレナリンには新陳代謝を活発にする効果が期待でき、脂肪燃焼を手助けしてくれます。普段の運動と合わせて、唐辛子を食べればダイエット効果もアップしますよ!

食欲を増進させる

適度な量を食べれば、唾液や胃酸の分泌を活発にしてくれるので胃腸の機能が正常化します。また、唐辛子の香りが食欲を増進。ピリッとした香り・味が箸をどんどん進めさせてくれます。

髪のお悩みにも効果を発揮

カプサイシンには、発毛効果も期待できます。摂取すると頭皮の知覚神経が刺激されて、髪の成長を促すそう。これは大豆などに含まれる、イソフラボンなどと摂取するとさらに効果がアップするようです。

レシピ

キムチあんかけ奴(2人前)

材 料
●豆腐(小)…2丁
【キムチあん】 ●白菜キムチ…60~80g ●だし汁…150ml ●酒…小さじ1.5 ●みりん…小さじ1.5 ●薄口しょうゆ…小さじ1
【水溶き片栗】 ●片栗粉…小さじ1 ●水…大さじ1 ●糸唐辛子…適量
下準備 白菜キムチが大きい場合は、ザク切りにする。
作り方 ①小鍋に【キムチあん】の材料を入れて中火にかけ、煮たったら【水溶き片栗】を混ぜながら加え、トロミがついたら火を止める。
②鍋底を氷水につけ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。